源氏川苦心の快楽書肆
古い本を探しては読みふけつてゐます。よければお付き合ひくださいな。
はじめに
a)旧ブログ「源氏川苦心の日々充実」をそのまま引き継いでゐます。内容はほとんど変りません。

b)何の変哲もない読書日記であります。新刊を追つかけるのは得意ではないので、古い本が多く登場します。古すぎて入手不可能なものは避けたいので、その辺の匙加減が難しいところです。

c)タイトルは書名をそのまま使用します。したがつて本を読了してゐない日は更新不能といふディレンマに懊悩することになり、自分で自分の首を絞めてゐるやうな気がします。

d)本文の表記は、いはゆる歴史的仮名遣ひでありますが、丸谷才一さんの有名な「わたしの表記法」をそのまま踏襲してをります。しかし漢字については「ひどく気に入らない」新字があつてもそのまま使ひます。理由は、えーと、面倒だからです。

...まあそんなわけでよろしくお願いします。

※2014年11月追記
 その後、「日々充実」の全記事をこちらの「快楽書肆」へも転載しました。

スポンサーサイト