源氏川苦心の快楽書肆
古い本を探しては読みふけつてゐます。よければお付き合ひくださいな。
シャボン玉ホリデー
シャボン玉ホリデー―スターダストを、もう一度/日本テレビ放送網

¥1,631
Amazon.co.jp

シャボン玉ホリデー~スターダストを、もう一度
五歩一勇【著】
日本テレビ放送網刊
1995(平成7)年2月発行


ザ・ピーナッツの伊藤エミさんが亡くなつたとのニュウスを聞いて、虚脱感がわたくしを襲つたのであります。特段のファンではなかつたと自覚してゐたのですが(CD全集は持つてゐるよ)、やはり悲しい。

そこで恒例の追悼上映。
本日から『私と私』『モスラ』『モスラ対ゴジラ』『三大怪獣地球最大の決戦』...もつと多くの映画に出てゐる印象ですが、カメオ出演が多いので、ほとんどモスラ絡み。

そして書籍では『シャボン玉ホリデー』。このTV番組はバラエティの元祖ともいはれてゐます。わたくしが見てゐた頃はすでに末期でしたが、『ゲバゲバ90分』と共に好きな番組でありました。さう、当時主流のドリフ派ではなく一時代前のクレージー派でした。

植木等の「お呼びでない」に始まり、谷啓の「ガチョーン」、元都知事の「青島だァ!」などを生み出した超人気番組で、その中心にゐたのがザ・ピーナッツであります。ナベプロ全盛期。
本書で、あの時代にタイムスリップしてはいかがでせうか。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://genjigawa.blog.fc2.com/tb.php/34-67a951da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック