源氏川苦心の快楽書肆
古い本を探しては読みふけつてゐます。よければお付き合ひくださいな。
英語とはなんだろう
110105_003701s.jpg

英語とはなんだろう
安田一郎【著】
日本放送出版協会刊
1976(昭和51)年7月発行


以前「基礎英語」の話をしましたが、今回の著者・安田一郎先生は「続基礎英語」の講師だつた人であります。
基礎英語の小島義郎先生が謹厳実直なイメエヂなのに反し、安田先生はどこか飄飄とした感じで好対照でありました。あくまでもイメエヂ。
ネイティブの出演者は女性がマーシャ・クラッカワーさんで、男性が思ひ出せません。なんとかマクドネルさんといふ名前のやうな気もしますが、自信がありません。

『英語とはなんだろう』。壮大なタイトルであります。中高生など年少者を対象にしてゐると思はれます。「何で英語なんか勉強しなくちやいけないのか」などと言ひさうな。
英語を勉強することが、人類の進歩発展につながることであるといふ話を、古代史を引合に出し解説します。
邪馬台国と古代朝鮮の関係を述べて、異文化との交流がいかに大切であるかを諄諄と説くのでした。中中迫力があります。

読んで直ちに英語力がつく、といふ本ではありません。英語の考へ方、英語を母語とする人たちの思考法みたいなものを教へてくれる読み物と申せませう。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://genjigawa.blog.fc2.com/tb.php/411-4eb85cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック