源氏川苦心の快楽書肆
古い本を探しては読みふけつてゐます。よければお付き合ひくださいな。
時刻表でたどる鉄道史
時刻表でたどる鉄道史 JTBキャンブックス/宮脇 俊三

¥1,785
Amazon.co.jp

時刻表でたどる鉄道史
宮脇俊三【編著】
原口隆行【企画・執筆】
JTB(JTBキャンブックス)刊
1998(平成10)年1月発行


10月14日は鉄道の日。いまだに「鉄道記念日」と口にしてしまひます。
近年は鉄道趣味が市民権を得たのか、鉄道の日もメディアに取り上げられることが多くなりました。今日もNHKニュウスをラヂオで聞いてゐたら、「今日は鉄道の日です。各地でイベントが...」などと報道してゐました。表舞台に出るとつまらないのであります。

本書は時刻表の変遷から日本鉄道史を俯瞰しませうといふ企画。
編著者に宮脇俊三氏の名がありますが、実態は原口隆行氏の著作でせうか。
あくまでも「時刻表でたどる」鉄道史ですので、時刻表に現れない重大事件は取り上げられてゐません。ま、さういふのは通常の鉄道史を繙くとして、どつぷり時刻表の世界に浸りませう。

といつても、時刻表の歴史は日本の近代史そのものと申せませう。読み応へあり。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://genjigawa.blog.fc2.com/tb.php/50-d9ae8021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック