源氏川苦心の快楽書肆
古い本を探しては読みふけつてゐます。よければお付き合ひくださいな。
自転車ツーキニスト
自転車ツーキニスト (知恵の森文庫)/疋田 智

¥680
Amazon.co.jp

自転車ツーキニスト
疋田智【著】
光文社(光文社知恵の森文庫)刊
2003(平成15)年6月発行


タイトルの「自転車ツーキニスト」とは、自転車で通勤する人のことださうです。
近年かういふ人たちは増殖中だと聞きます。実際、街へ出ると実感するのであります。
わたくし自身は軟弱に車通勤してゐますが、その途上で多くの自転車通勤者を見かけます。
かつこ好いスポーツ車はもちろん、折畳自転車や小径車(ミニベロつていふのですかね)みたいな小さな自転車に乗つてゐる人も多い。
因みにわたくしの住む地方では、自転車のことを「ケッタ」と呼称します。

平たく言つてしまへば、自転車通勤は環境に好いし、健康的でお勧めですよ、といふ誰でも認識してゐることを、実体験を通じて主張するのが本書の内容と申せませう。
自転車に乗ると、日本の交通体系とか環境政策とか否応無く実感すると言ひます。ようするに自転車に優しくない国だなあと。歩道側からも車道側からも邪魔者扱ひされる存在。
北欧の自転車先進国みたいに行政が率先して対策を打たなければ、今後自転車通勤者が殖えても問題点ばかり浮き彫りになることでせう。

などといふ硬い話ばかりではなく、自転車にまつはる著者の体験談が、陽性の文章に乗つて語られます。特に第三章などは、テレビのディレクターといふ著者の職業ならではの物語があつて、読ませる内容であります。

自転車の薀蓄を求めやうとする本ではなく、純粋に読み物として愉しむと同時に、最終的には「人の幸福とは何か」なんて事まで考へる一冊でございます。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://genjigawa.blog.fc2.com/tb.php/52-af947641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック