源氏川苦心の快楽書肆
古い本を探しては読みふけつてゐます。よければお付き合ひくださいな。
プロ野球 日本シリーズ名勝負物語
プロ野球 日本シリーズ名勝負物語 (PHP文庫)/近藤 唯之

¥641
Amazon.co.jp

プロ野球 日本シリーズ名勝負物語
近藤唯之【著】
PHP研究所(PHP文庫)刊
1997(平成9)年4月発行


日本シリーズも終つてしまひましたね。聞くところによると、讀賣なんとかといふティームが勝つたさうです。いや、めでたいめでたい。
毎年日本シリーズには予期せぬドラマが生れます。大杉選手のホームランはファイルぢやないかと揉めたり、石ころ審判に打球が当つたせいで田尾選手がアウトになつたり、「巨人はロッテより弱」かつたり(しかし加藤投手は実際には「ロッテより弱い」と発言してゐない)...
さしづめ今年は、危険球捏造プレイの選手と、それにまんまと騙された審判がのちのち語り草となりさうですな。

『日本シリーズ 名勝負物語』は、さういふ過去の名試合名場面を、独特の近藤節で料理した一冊であります。ちよつと独特すぎるところもありますが。
例へば、オリックス仰木監督(当時)の作戦と忠臣蔵を関連づけるのは、無理があるやうな気がします。
まあしかし我我の日常にも通じる教訓も満載だし、野球好きなら愉しめる読み物と申せませう。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://genjigawa.blog.fc2.com/tb.php/59-88322884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック